協会員制度について(20210110確認用)

協会員制度について(20210110確認用)

ロープ高所作業協会では協会員制度を採用しております


ロープ高所作業業界を一緒になって盛り上げてくれる協会員と共に、
ロープ高所作業の普及を通じて、日本のインフラを守る
という協会の理念の実現を目指して活動しております。

協会員について


ロープ高所作業協会の協会員には、次の4つの種類があります。

1.一般会員


【対象】
・ロープ高所作業に興味がある個人/事業者
・ロープ高所作業の発注元事業者

【特徴】
・会員限定の技術情報などを入手できます。
・発注元事業者は施工事業者を見つけて直接交渉/契約できます。
・入会金/年会費は無料

2.施工会員


【対象】
・ロープアクセス技術による仕事の幅出しをしたい施工事業者
(設備/電気工事などの工事業者、ロープアクセス技術を持つ事業者など)

【特徴】
・各業種の技術講習などの教育を受けることができます。
・発注元事業者から仕事を受注する機会を得ることができます。
・ロープ高所作業の労力軽減や効率化に役立つ資材ノウハウを利用できます。
・会員限定の技術情報などを入手できます。
・入会金40,000円/年会費60,000円(最長1年の無料期間あり)※各税別

3.賛助会員


【対象】
・協会の理念に賛同する事業者

【特徴】
・協会運営に関わる理事候補の資格を得ることができます。
・各業種の技術講習などの教育を受けることができます。
・発注元事業者から仕事を受注する機会を得ることができます。
・ロープ高所作業の労力軽減や効率化に役立つ資材ノウハウを利用できます。
・会員限定の技術情報などを入手できます。
・1口30,000円(税別)、最低10口からの賛助金納入

4.レスキュー会員


【対象】
・消防士(個人)
・消防関係者として特に協会が認めた個人

【特徴】
・会員限定の技術情報などを入手できます。
・ロープ高所作業の労力軽減や効率化に役立つ資材ノウハウを利用できます。
・レスキュー会員向けの勉強会など教育を受けることができます。
・入会金/年会費は無料

表.協会員に関するまとめ

※1 施工業者リストの掲載要件を満たすまでの施工準備期間中(最長1年)は年会費無料。
入会金は施工業者リスト掲載時に支払う形となる。
※2 レスキュー会員はKenz NSCパワーアッセンダーのレンタルのみ利用可能。
ご希望の方はこちらからお申込み下さい。

なお、会員規約はこちらからご確認下さい。

PAGE TOP