よくあるご質問ーフルハーネス特別教育講習

よくあるご質問ーフルハーネス特別教育講習

Q1.いつまでに受講すればいいですか?

平成31年2月1日施行されますので、その日以降に対象業務に就く人は特別教育を受けていなければなりません。
また、法的には該当業務に就く前日までに特別教育を修了している必要があります。

Q2.胴ベルトの免除はあるの?

申し訳ございません。
幣会では胴ベルトの免除のコースのご用意はございません。

Q3.実技に使用する機材の貸出はありますか?

“無償で貸出を行っております。
事前申し込みは不要です。

Q4.次月の開催日はいつですか?

基本的に1か月前には次月の予定をホームページにアップしております。

Q5.ハーネスを使用しての作業を6ヶ月以上している場合は何かしらの証明は必要ですか?

幣会では受講者様のフルハーネス使用経験の実情についての確認は行っておりません。
自己申告のみで証明の提出は求めておりませんが、あくまでも授業時間の免除は「法規上6ヶ月以上従事している方」のみの対象となりますので、自己責任でお申し込みをお願いします。

Q6.顔写真がないと申込みが出来ないの?

はい。顔写真が修了証に必要となりますので、お申込み時に一緒にお願いします。
顔写真は携帯やデジカメ等で撮ったもので構いません。

Q7.厚生労働省労働基準局安全衛生部安全課から「フルハーネス型墜落制止用器具特別教育」に関するQ&A集が出ていますので参考にしてください。

=>Q&A集へのリンク

Q8.修了証は発行されますか?

発行されます。
お申込み頂きました内容で修了証を発行いたします。
お申込み時の内容に不備があり修了証の再発行がある場合、別途発行手数料1,650円を頂戴致します。

Q9.申込みの流れを教えて下さい。

受講者様からのお申込み後、幣会から受付メールをお送りします。
受付メールにお振込み先が記載されておりますので、所定の受講料のお振込みをお願いします。
お振込み完了、確認後お席が確定されます。
弊会から会場のご案内メールをお送りし完了となります。

Q10.雨天時はどうなりますか?

雨天決行です。雨具は必要ありません。

Q11.2月1日以前から販売されているCE・NE規格のフルハーネスに関して、使用期限はあるのか?

(特殊な構造の墜落制止用器具等)第十条に、国際規格等に基づき製造されていますので、今回の関係規定は適用しない。と記載されていますので、甚だグレーではありますが、2022年以降も問題なく使用可能と考えています。

Q12.修了証を無くしました。再発行できますか?

はい。再発行可能です。再発行手数料1,650円を頂戴致します。

Q13.受講するに当たり年齢制限はありますか?

特別教育の規定に、年齢による受講条件は記載しておりません。何歳でも特別教育を受講する事は可能です。
ただ、資格を得ても(ロープもフルハーネスも)、18歳に満たないものは5m以上の高所で墜落の危険のある場所では作業出来ませんのでご承知下さい。

PAGE TOP