INFORMATION

NSCパワーアッセンダー 海外展開 日刊工業新聞に掲載

ケンテックシステムズの高所作業ツール「NSCパワーアッセンダー」が日刊工業新聞に掲載に掲載されました。
これを機に、ますます精進していこうと思います。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

【川越】ケンテックシステムズ (埼玉県 川越市、小倉健二社長)は、ロープによる 高所作業ツールの海外展開に乗り出す。 まず豪州と北米地域が対象で、同地域に代理店網を構築するほか、台湾で作業ツールを 生産し、コストダウンを図る。 海外製品よりコンパクトで価格も低廉なことを訴求し、早ければ5月中に受注を開始する。まずは年間数百台程度の販売を目指す。
ケンテックシステムズの高所作業ツールは、電動工具で駆動する特殊な「NSCパワーアッセンダー」と滑車や金具により、ロープで固定した作業者を上方に持ち上げたり、下方に下ろしたりする。
建築現場で足場を組む必要がなく、壁と壁の隙間などの狭い場所やより高所での作業に威力を発揮する。山岳での遭難者や火災現場での避難者など人命 救助にも活用できる。
すでに国内ではレンタルを含め約50台を出荷。ただ工事用では足場を組む工法が一般的なため、ロープ作業が普及している海外市場開拓を先行する。
高層ビルのガラスや壁面の清掃、背の高い樹木の伐採、山岳救助など広範な用途があり、大幅な販売増加を見込む。
現在、代理店契約を結ぶため豪州で3社、北米で1社と交渉中。また台湾の企業にパワーアッセンダーの製造を委託して「コストを4分の1に抑える」(小倉社長)としている。
当面は国内で最終組み立てしてから出荷するが、いずれは台湾から直接輸出する方針。
パワーアッセンダー は「海外製だと重さ15キログラム程度、価格も数百万円するものもある」 (同)のに対し、ケンテックシステムズ製は 重さ4.8キログラム、サイズも縦20cm発X横20cmX厚さ9cmと小型軽量なのが特徴。さらなる小型品も開発中。 価格も現在は消費税込みで57万7500円に設定している。

PAGE TOP