INFORMATION

PCB廃棄物の処分期間

東京事業エリア 令和4年 3月31日まで
PCBを含む可能性がある機器

変圧器:1953年から1972年(昭和28年から47年)製造なら高濃度の可能性あり。油を交換していない場合1993年(平成5年)までに製造なら低濃度の可能性あり。富士電機製の一部の機器は1994年(平成6年)まで可能性あり。
コンデンサー:1953年から1972年(昭和28年から47年)製造なら高濃度の可能性あり。1990年(平成2年)までに製造なら低濃度の可能性あり。
照明器具の安定器:1977年(昭和52年)3月までに建築・改修された建物に設置されている可能性あり。PCBが含有している場合はすべて高濃度。

PCB含有機器の個別判定につきましては、各メーカーにお問い合わせください。
また使用中の機器を調査する場合には感電にご注意ください。

詳しくは、環境省の資料をご確認ください。
PCB使用製品及びPCB廃棄物の期限内処理に向けて(環境省)(PDF:4,497KB)

PAGE TOP